granchio-グランキオのブログ

富山の住宅街にあるイタリアンレストラン グランキオです。 当店にはスペシャルが3つあります。 ひとつはシェフ特製イタリア料理。 もうひとつは厳選されたイタリアワインとマダムのスペシャルティコーヒー。 そして、もうひとつは素敵なお客様たち。 仲間と一緒にスペシャルな時間をボナペティート!

Concept
斬新で創作的なイタリア料理を目指してはいません。
素材の味がダイレクトに伝わる「シンプル」を極めたいと考えています。
現地イタリアの「トラディショナル」な郷土料理を、富山の魅力溢れる食材を中心に、気取らずありのままの美味しさを追求しています。
「伝統」を大切にし、またあの懐かしい味が食べたいな、と思い出していただけたら幸いです。

〒930-0952
富山県富山市町村1-165

Tel 076.461.3478

営業時間
Lunch 火・水・木・土
11:30~14:00

Dinner 金・土
18:00~21:00

テーブル16席

定休日 日曜、月曜

駐車場 15台

良いワインと良い食材と

最近、良いワインや食材がドシドシと押し寄せてきて(自分が好きで仕入れているのだが)、そのパワーに押しつぶされそうです。

なんて言っているヒマは無いので、そんなプレッシャーを物ともせず、お客さんに「よっしゃー、美味いもんたっぷり作ったるでー!」と奮闘中のグランキオシェフです。

一部ご紹介(ワインのみ)


説明不要

ピュア カベルネ・フラン100%

シャルドネの最高峰

 綺麗目ガヴィ

I am Samではなく、I am サンジョべスタ

カシミアのようなやわらかさシャルドネです

熟成させるとメチャ美味いよ!

北の巨人
何もジャイアンツや進撃のホニャララが好きなワインでは無い。
好き過ぎていくら費やしたか解りません。

「凄いワイン 」

高いワインが結果的に好きな為(高い物ばかりでもないのですが)、また色々仕入れてはマダムに愛想を尽かされている、何度もしつこいですがそんなグランキオシェフです。 

チリワイン?置いてません。

語弊があるかもしれません。

が、否定をするつもりはありません。

もしも自分でお金を払って、仮に高いチリワインを飲むくらいなら、サッシカイアをリストアップします。イタリアのトップワインに間違い無いし、そして思ったよりもずっと安い(そんな感覚)。

これがフランスのトップだとそうはいかない。

色々とありすぎてリストに載せきれないので、気になる方は気軽にスタッフまで。

基本的には、赤ワインもそうなんですが、余程のデイリーワインを除いては、白ワインも熟成を視野にいれているので、ワインセラーにある物もちらほら。

当店では15℃前後の温度で湿度管理された状態がベスト。

知り合いでワインのプロフェッショナルの話によると、本当に綺麗に熟成する温度帯は10℃くらいだそうですよ。

その為、予約が必須とまでは言いませんが、ご来店時に特に上質なワインをオーダーの際はご理解いただきたい。

当店からもモチロンお声かけさせていただきますけれど、スグに飲める状態ではないワインもあるかもしれません。

「え?ワインてそんなに難しい物なん?」

と誤解しないで下さい。

ワインと素直に向き合う結果と、どうか前向きに捉えて下さい。

何もデキャンタージュするとか大それたことではなくて、少し温度を低くしてあげるとか、そんな感じです。

忙しくてモタモタになっていたらスミマセン。

なので、ゆとりをもって接してくだされば幸いです。

長くなりましたが、良いワイン(食材)あります。

リクルート

調理スタッフ募集中。

当店では、ガッツがあって笑顔に自信がある、将来自分の店を持ちたいなぁ、そんな独立志向のある若い料理人を募集しています。

飲食業は一般的にはキツイ仕事と思われるかもしれませんが、お客さんが「美味しかったよ、また来るね!」なんて声をかけられたりすると、心の底から素直に嬉しいものです。

綺麗事でもなんでもなくて、励みになりますし、将来何ものにも代えられない、大げさかもしれませんがいずれ財産になるハズですよ。きっと。

気になったら迷わず電話

TEL 076-461-3478 採用担当 柴垣まで

[San Leonardo'08/Tenuta San Leonardo]


サン・レオナルド'08/テヌータ・サン・レオナルド

結論から言うと、メチャ美味ワインでした。

まだ若いですが、サッシカイアとの共通項も感じ取れた、そんな印象です。

抜栓直後から気品のある素晴らしい魅惑的なアロマです。アッサンブラージュの巧、完熟されたブドウで健全さが伺えます。ブーケと言われる熟成感はまだ出てきてはいないようです。

綺麗な果実味と酸があります。

グラスの縁はほんのりとピンクがかって全体的に輝くルビー色です。熟成の色合いは流石にまだ見て取れません。

裏ラベルのアルコール表記は13度。

コルクは良質な5cm

アタックは非常に瑞々しく、柔らかい。粗いタンニンは皆無です。

冷涼な土壌からくるミネラル、口に含んだ時の杉やほんのりと香る燻のタッチ、上質なカベルネのワインです。
時間を置くと顔を出すカベルネフランのニュアンスに近い感じは、カルメネールの影響かと思われますが、まだ若いので品種のティピカルな特徴が出やすいのかな?まあ、カルメネールの特徴を語れる程、カルメネールを飲み倒していないので。このワインの個性といえるものでしょう。

スペシャルワインの名に恥ぬ、今でも素直に美味しい[グレートワイン]でした。本領発揮はまだまだ先でしょうけど。
ありがとうございました。

次回のスペシャルワインは11/6(金)、7(土)を予定しています。

※10/26追記
諸般の事情により次回のスペシャルワインは1週延期で、11/13(金)、14(土)となります。よろしくお願いします。

おっ、13にちの金曜やな〜
URL
http://granchio.blog.jp/
ギャラリー
  • しなーっと
  • しなーっと
  • しなーっと
  • しなーっと
  • しなーっと
  • しなーっと
  • しなーっと
  • しなーっと
  • しなーっと
livedoor 天気
公式Twitter
Facebookページ
http://facebook.com/granchio.jp
Google Maps
富山市 郊外 人気 イタリアン オススメ 町村 藤ノ木 経堂 天正寺 新庄 東富山 南富山 ランチ ディナー アニバーサリー 結婚記念日 誕生日 美味しい パスタ スパゲティ 手打ちパスタ ニョッキ ペンネ アラビアータ チーズ PIZZA ピッツァ ピザ マルゲリータ クアトロ フォルマッジョ 肉料理 魚料理 前菜 ドルチェ エスプレッソ スペシャル グランキオ インスタグラム Line