granchio-グランキオのブログ

富山の住宅街にあるイタリアンレストラン グランキオです。 当店にはスペシャルが3つあります。 ひとつはシェフ特製イタリア料理。 もうひとつは厳選されたイタリアワインとマダムのスペシャルティコーヒー。 そして、もうひとつは素敵なお客様たち。 仲間と一緒にスペシャルな時間をボナペティート!

Concept
斬新で創作的なイタリア料理を目指してはいません。
素材の味がダイレクトに伝わる「シンプル」を極めたいと考えています。
現地イタリアの「トラディショナル」な郷土料理を、富山の魅力溢れる食材を中心に、気取らずありのままの美味しさを追求しています。
「伝統」を大切にし、またあの懐かしい味が食べたいな、と思い出していただけたら幸いです。

〒930-0952
富山県富山市町村1-165

Tel 076.461.3478

営業時間
Lunch 火・水・木・土
11:30~14:00

Dinner 金・土
18:00~21:00

テーブル16席

定休日 日曜、月曜

駐車場 15台

[Fragola]-イチゴ

美味しいイチゴの紅ほっぺを、上市の稲葉農園さんに度々お邪魔しては購入しております。

美味しいお米や里芋も販売しておられますよ。

管理が行き届いたハウスにて。

紅ほっぺは寒さに強い品種だそうで、だいたい5月頃まで収穫出来るそうです。

その時の天候、気温でイチゴの状態も変わるそうなので、毎日イチゴの様子を見ては水をあげたり、ハウスの温度調整にと、手間がかかっています。

紅ほっぺは結構大振りに実をつけるそうですけど、たまに小振りな物を分けて頂いたりもします。

「良い天気続いたから水多めにあげたもんで、今日のは少しみずみずしいかも〜」とか、「今日のは、だいぶ甘味戻ってきたかもしれんわ( ̄▽ ̄)」

と、とても誠実にお話してくれる稲葉さんです。

そんな手塩にかけたイチゴちゃん、やっぱり美味しい訳ですね。はい。

今は、主にデザートで提供中ですが、前菜、ジェラートなどの他に、意外や意外「リゾット」なんてのもイケるんですよ!

そんな感じで、一緒に行った仕入れ担当のムスメが小さいトラクターに乗せてもらいましたよ。

おまけ

自家用トラクターに載ってあばれる君。

良いハンドルさばきです。

今の時期、田植えが近いので大変にお忙しい時期ですが、美味しい紅ほっぺが食べられて感謝、感謝です。

チョコラータ

画像UPしました。4/15
紅ほっぺが主役みたいですが、
ガトー・ショコラですよ。

ガトー・ショコラ

兼ねてから、「ショコラ・フリーク」に大好評のドルチェ復活です。

使用するクーベルチュールはカカオ含有量50%以上の少し大人なビターテイストです。

チョコレートは温度の食べ物といった具合に、少々気を配って仕込んであげましょう。
美味しい物を作る為、やはり手は抜けませんね!

中心がレアの状態。しっとりと生チョコのような感じを狙っていきます。

焼き上がったら粗熱をとって冷蔵庫で冷やします。温かい状態も美味しいですよ。

皿に盛り付け、クレーム・シャンティーとイチゴやミントを添えて。

仕上がりのイメージ写真がありませんでした。撮り次第UPしまーす。


Le Pergole Torte'11/ Montevertine

遅ればせながら、
月イチ恒例、スペシャルワインのテイスティング。

レ・ペルゴーレ・トルテ'11/モンテヴェルティーネ

トスカーナのサンジョベーゼらしく、エッジは輝きのあるルビー色。

アルコールの高さ、ヴィンテージの若さからくる揮発性はあるのですが、妖艶ささを合わせ持ち、土、ミネラル、鉄分、血、小豆、百合の花など複雑な香りです。

口に含むと、豊富なタンニン量ではありますが、キラキラとしていてチェリーやイチゴのような酸と果実の甘味、胡椒のようなスパイスと、そのギャップに驚いてしまいます。

ワイン・アドヴォケイト誌(いわゆるパーカーポイント)95ptのようです。

素晴らしいワインです。

補足ですが、オーナーはマルティノ・マネッティさん。そして彼のワイン造りに多大な影響を与えた、巨匠ジュリオ・ガンベッリ氏。トスカーナのサンジョベーゼを知り尽くしている醸造家、天才的な試飲能力を持つとも言われ、そのジュリオさんが惜しくも2012年に亡くなられたそうです。享年86歳。

ブルネッロ・ディ・モンタルチーノの基礎を作ったビオンディ・サンティに見出され、カーセ・バッセのジャン・フランコ・ソルデラ(現在はブルネッロを名乗っていません)や、ポッジョ・ディ・ソット、このモンテヴェルティーネなど、名だたる生産者に尊敬される偉大な方。

このペルゴーレ・トルテは、亡くなられる1年前のヴィンテージで、その思いがラベルにも記載されています。わかりづらいですが。
晩年は、ワイン造りにどれほど携わったのかは分かりませんが、恐らく'11が最後のヴィンテージであることは間違いなさそうです。

サンジョベーゼのエレガンスを追求した、そんなワインの美しさがあります。

今後もワイン造りにその想いは伝わって、また素晴らしいワインを届けてくれると思います。

スペシャルワインに相応しい、美味しいワイン、ご馳走様です。
URL
http://granchio.blog.jp/
ギャラリー
  • 日常におけるスペシャル感
  • 日常におけるスペシャル感
  • 日常におけるスペシャル感
  • 日常におけるスペシャル感
  • 日常におけるスペシャル感
  • 日常におけるスペシャル感
  • 日常におけるスペシャル感
  • 日常におけるスペシャル感
  • 日常におけるスペシャル感
livedoor 天気
公式Twitter
Facebookページ
http://facebook.com/granchio.jp
Google Maps
富山市 郊外 人気 イタリアン オススメ 町村 藤ノ木 経堂 天正寺 新庄 東富山 南富山 ランチ ディナー アニバーサリー 結婚記念日 誕生日 美味しい パスタ スパゲティ 手打ちパスタ ニョッキ ペンネ アラビアータ チーズ PIZZA ピッツァ ピザ マルゲリータ クアトロ フォルマッジョ 肉料理 魚料理 前菜 ドルチェ エスプレッソ スペシャル グランキオ インスタグラム Line