granchio-グランキオのブログ

町村の住宅街にあるイタリアン グランキオです。 大通りから一本入った場所にある為か、お客様からはよく隠れ家と言われますが、当の本人は全く隠れているつもりはありません(笑)。でも隠れ家なんだと思います。 素材の持ち味を大切にする日本人の心とイタリア料理の融合。 富山に生まれて良かった、富山に来て良かった、そう心から想えるレストランでありたいと思っています。

Concept
斬新で創作的なイタリア料理を目指してはいません。
素材の味がダイレクトに伝わる「シンプル」を極めたいと考えています。
現地イタリアの「トラディショナル」な郷土料理を、富山の魅力溢れる食材を中心に、気取らずありのままの美味しさを追求しています。
「伝統」を大切にし、またあの懐かしい味が食べたいな、と思い出していただけたら幸いです。

〒930-0952
富山県富山市町村1-165

Tel 076.461.3478

営業時間
Lunch 火・水・木・土
11:30~14:00

Dinner 金・土
18:00~21:00

テーブル16席

定休日 日曜、月曜

駐車場 15台

ひげの老紳士

ビッラ モレッティ[ドッピオ・モルト]

今回入荷分から新ラベルとなり、
よりクラシコ感増し増しに。

フリウリ・ヴェネツィア・ジュリア州より。

[ドッピオ=2倍]のモルトを使用して造られた、香り高く濃ゆい味わいが特徴。

と、資料にはありますが、クリーミィな泡とコクがある確かな喉越し、高いアルコール度(7%)からくるキレのあるボリューム感は、その味わいの好みこそ飲み手に委ねられますが、当店が自身を持ってオススメする逸品です。

イタリア気分で「ぐびぐび」いっちゃって。

こちらは旧ラベル。

よろしこ。

スペシャルワイン

早いもので、9月のSPワインの告知。

ルーチェ ブルネッロ'09/ルーチェ・デッラ・ヴィーテ

スペシャルワインとしては初のブルネッロ・ディ・モンタルチーノとなります。

ワイン好きなら誰もが知ってる(かもしれない)、スーパートスカーナのルーチェ。

ワイナリー名はルーチェ・デッラ・ヴィーテ。

カリフォルニアのオーパス・ワンでも有名なロバート・モンダヴィ家とイタリアの名門フレスコバルディ家がタッグを組み、それまでにはなかったあくまでもイタリアの「らしさ」を追求したワイン。

国際品種のカベルネ主体ではなく、サンジョベーゼとメルロー主体のスーパータスカンを世に送り出します。


ルーチェ公式HPより

そんな、スーパートスカーナの新潮流だけではなく、イタリアで最も早くにD.O.C.G.の呼称を認められた由緒あるイタリアワイン、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノをリリースしています。

ルーチェ・デッラ・ヴィーテ社が所有する77haのブドウ畑のうち、5haがブルネッロ・ディ・モンタルチーノD.O.C.G.に正式に登録されているそうです。

サンジョベーゼ・グロッソ(ブルネッロ)種100%

生産量も少なく、ルーチェの1/4とも言われ、ルーチェ以上に希少性が高くなっているルーチェ・ブルネッロ。

イタリアの伝統と革新が織り成すスペシャルワインを是非楽しんでみてくださいね。

9月のSPワインは、9/4金、5土を予定しています。

フォンだしスーゴだヴォ

料理の土台、ソースのベース、
スーゴ(・ディ・カルネ)だよ。

仔牛の骨

じっくりオーブンで焼いて、中の水分をしっかりと飛ばします。

逆に焦がすと苦味が出るのでご家庭で仕込む際には、くれぐれもご注意ください。

掃除して出た牛肉の筋などもオーブンで香ばしくカリカリ&クリスピーに。

余分な脂は捨ててください。

高温な為、脂がはねる恐れがあるので、ご家庭で仕込む際には火傷にご注意ください。

あまりにも良い〜香りが店の周りに漂っているもので、もしかしたら近所の方が「またぁ〜何美味いが作っとるがよ?」て、気になって家から顔出しとるかもしれんな!と店の外を確認するのだが、誰もそんなヒマな人はいませんでしたね。

スーゴの仕込みを続けます。

香味野菜もオーブンでキツネ色に焼き上げて

天板に残った旨味の宝庫を残さずこそげとって

この後、色々なモノを加え寸胴鍋で3日間程コトコト煮込んでいきます。

途中、余分なアクを丁寧に取り除きますが、「ある程度」に留めておくのが俺の「オレ流」です。

ご家庭で仕込む際には、くれぐれもガス代、電気代の事はしばし忘れて、サクッと、やっちまいなー。

漉してから、再度火にかけてアクを取りつつ、ちょっぴりグラス・ド・ヴィア〜ン風。

ギアを1段上げ、アニマル浜口ばりの気合いを入れて、ギュギュッと最後の一滴まで絞りだすよう漉してください。

深く、コク、柔らかい。

そんな身体に沁み入る、艶っツヤのダシを。

気づいたら、なんだか秋っぽいというか地味な色あいの画像ばかりになりましたけれど、滋味溢れる味わいは格別ですよ。

ただ、まだ何に使うかは決まっておりませんが。(←おい、決まっとらんがかよっ!)
URL
http://granchio.blog.jp/
ギャラリー
  • 魚津の蛸
  • 魚津の蛸
  • 魚津の蛸
  • 魚津の蛸
  • 魚津の蛸
  • 魚津の蛸
  • 魚津の蛸
  • 師走2018
  • 師走2018
livedoor 天気
公式Twitter
Facebookページ
http://facebook.com/granchio.jp
Google Maps
富山市 郊外 人気 イタリアン オススメ 町村 藤ノ木 経堂 天正寺 新庄 東富山 南富山 ランチ ディナー アニバーサリー 結婚記念日 誕生日 美味しい パスタ スパゲティ 手打ちパスタ ニョッキ ペンネ アラビアータ チーズ PIZZA ピッツァ ピザ マルゲリータ クアトロ フォルマッジョ 肉料理 魚料理 前菜 ドルチェ エスプレッソ スペシャル グランキオ インスタグラム Line