granchio-グランキオのブログ

町村の住宅街にあるイタリアン グランキオです。 大通りから一本入った場所にある為か、お客様からはよく隠れ家と言われますが、当の本人は全く隠れているつもりはありません(笑)。でも隠れ家なんだと思います。 素材の持ち味を大切にする日本人の心とイタリア料理の融合。 富山に生まれて良かった、富山に来て良かった、そう心から想えるレストランでありたいと思っています。

Concept
斬新で創作的なイタリア料理を目指してはいません。
素材の味がダイレクトに伝わる「シンプル」を極めたいと考えています。
現地イタリアの「トラディショナル」な郷土料理を、富山の魅力溢れる食材を中心に、気取らずありのままの美味しさを追求しています。
「伝統」を大切にし、またあの懐かしい味が食べたいな、と思い出していただけたら幸いです。

〒930-0952
富山県富山市町村1-165

Tel 076.461.3478

営業時間
Lunch 火・水・木・土
11:30~14:00

Dinner 金・土
18:00~21:00

テーブル16席

定休日 日曜、月曜

駐車場 15台

2018年02月

歓送迎会、各種パーティのご予約承っております。

IMG_4307
3月の営業日と定休日のお知らせです。

3/1(木)ランチ、ディナー営業
8(木)ランチ、ディナー営業
14(水)ランチ、ディナー営業
19(月)ディナーのみ営業
20(火)ランチ、ディナー営業
21(水 祝)ランチ、ディナー営業

4(日)定休日
11(日)定休日
18(日)定休日
25(日)定休日

となります。

団体様のご予約もチラホラ入ってきております。

ご予約お待ちしております。



















3/1(木)はランチ、ディナー営業しております!

もうすぐ3月、グランキオ シェフ 柴垣です。

伝統的なピエモンテ州タヤリン(Tajarin)の仕込み。

元になっているタリオリーニは「細切り」という意味を持ち、タヤリンは生地に卵黄を沢山使うのが特徴です。

IMG_4362
FullSizeRender
FullSizeRender
IMG_4332
小麦粉又はデュラムセモリナ粉と卵黄のみ、あと入るのは塩とオリーブオイル。

卵黄20個、残った卵白は……何かいい方法はありませんかね?笑

ツルッとしてモチモチとシコシコとサクっと歯切れの良さを併せ持つアルデンテです。

言っていることが矛盾しているように聞こえなくもないですが、実際に味わってみて咀嚼するとそう感じるので、仕込み方にもよるのではと思います。

IMG_4337
一晩冷蔵庫で寝かせてから伸ばしていきます。

状態によっては寝かせて1時間くらいで伸ばしたりもします。

IMG_4336
マシーンの左は1.5mm幅パヴェッテ(タリオリーニ )右は2.0mm幅タリアテッレ

タヤリン仕込むのに画像左のは持っていないので

IMG_4334
IMG_4335
ヤフオクでポチっとしましたとさ。

中古品の為、やや使用感というか、裏のバネ辺りは少々のサビと、これはCRCクレ556の潤滑剤で綺麗にしてあげまして。

画像では分かりづらいですが、手前のカッターの方に少し傷が付いてというか欠けているというか、その場所だけ麺が少し縮れて出てくる。

まあ、ほんの僅かな量なので気にせず使ってみます。(その見た目はラーメンのちぢれに近いです)

肝心のタヤリン
FullSizeRender
IMG_4353
IMG_4360
FullSizeRender
IMG_4361
製麺なう。

何度かローラーに通して丁度良い艶と厚みにして専用カッターで仕上げます。

卵黄たっぷりなのでさすが黄色が強いです。

少し乾燥させてから小分けに。

IMG_4359
魚津産毛蟹とフレッシュトマトのタヤリン

極細のロングパスタであるタヤリンと
濃厚な蟹味噌とたっぷりの身とその出汁、トマト、オリーブオイルとの旨味が炸裂です。

毛蟹はお陰様で売り切れ。ありがとうございます。

手打ち蕎麦ならぬ手打ちパスタのタヤリン。

気になる方は是非。



















2/23

2/23(金)はランチ、ディナー営業しております。

IMG_4311
魚津から毛蟹入荷

FullSizeRender
活きの良いクロソイと

よろしくお願いします。














看板

5年10年、まだ見ぬその先に向けてヤル気を出してみました。

ご来店の際に迷子になるお客様に見つけてもらいやすくする為、大通りに看板を設置しました。

FullSizeRender
町村のセブンイレブン前にある押しボタン信号機の電柱の突出看板が目印。

店のオープン当初はまだ埋まっていた為、なかなか開かなくてようやくといった感じです。

本当は巻き看板が第1希望なのですが……。(ココだけの話、誰か譲ってくれないかな?)

夜になると真っ暗な為、全く見えませんが。爆

是非見つけてみてください。

そして当店まで足を運んでください。美味しい料理が待っています。

よろしくお願いします。
































ピアン・デル・チャンポーロ

FullSizeRender
FullSizeRender
イタリア トスカーナ州 ラッダ・イン・キアンティ モンテヴェルティーネよりピアン・デル・チャンポロ2015が届きました。

ナチュラルワインも好きですが、むしろ最近はクラシコがしっくりきますね。

サンジョヴェーゼ主体のこういったのが大好きです。

昔ながらに変わることのない沁み入る出汁感、旨味、なんのストレスなく寄り添うようなワイン。そしてヴィンテージの恩恵も受けて、過去最高の仕上がりになっていました。

イタリア伝統品種のワインなのにどこか和を感じる親しみやすさ。女性的?な魅力に溢れるワイン。

以前から決して力で押すタイプのワインではなく、もっとチャーミングなワインだったと思いますが、父から子へ、生産者も世代交代しています。何度も言いますが旨味のノリ感がハンパない。

スーパートスカーナな濃厚フルボディータイプではないけれど、真のサンジョヴェーゼ好きに贈るこれこそスーパーサンジョヴェーゼ。

ある意味、時代に流されないワイン造り。自分達が毎日でも飲みたくなるワイン。生産者はそう言いきります。

そういう意味から、時代が追いついて来た。言い過ぎかもしれませんが、昨今のナチュラルワインの勢いもそのままに、正にそんな感じを受けますね。本当にナチュラルにピュアです。

数年前は澱のようななんか変なのも入ってた、そんぐらいピュア(笑)。

そのこだわりから、キャンティの反逆者なんて言われたりもしますが、不毛の時代を乗り越えとてもエレガントなワイン造りをしています。

ということで、只今赤のグラスワインはコレしかありません。よろしくお願いします。

気になる方は是非飲んでみてください。

FullSizeRender
IMG_4144



















URL
http://granchio.blog.jp/
ギャラリー
  • 黄金週間2018
  • ソレってどこ産
  • ソレってどこ産
  • ソレってどこ産
  • ソレってどこ産
  • ソレってどこ産
  • 4/24
  • 4/24
  • 畑に
livedoor 天気
公式Twitter
Facebookページ
http://facebook.com/granchio.jp
Google Maps
富山市 郊外 人気 イタリアン オススメ 町村 藤ノ木 経堂 天正寺 新庄 東富山 南富山 ランチ ディナー アニバーサリー 結婚記念日 誕生日 美味しい パスタ スパゲティ 手打ちパスタ ニョッキ ペンネ アラビアータ チーズ PIZZA ピッツァ ピザ マルゲリータ クアトロ フォルマッジョ 肉料理 魚料理 前菜 ドルチェ エスプレッソ スペシャル グランキオ インスタグラム Line