三陸から届いた殻付牡蠣はこの後、オーブンでローストです。

いよいよ本格的に寒くなってきた感じですが、それによりグリコーゲンも増してきたこの1月〜2月が旬とも言われる「海のミルク」こと真牡蠣。

生食可能ですけど、加熱による「ぷりっ」とした食感と旨味たっぷりの「ダシ」が食欲をそそりますね。キュッとレモンを絞ってどうぞ。


ワインは樽熟成をしていない、フレッシュで綺麗な酸のガヴィをオススメします。

かわってこちらも冬を代表する食材。

マダラの白子。

ポアレやフリット、リゾットにと大活躍ですが、今回はイタリアンの醍醐味、シンプルかつ王道なパスタに。

白子のペペロンチーノ。

ペペロンチーノといっても、オーソドックスなソレとは似て非なる物となります。

上質な白子は、そのクリーミィーさが魅力ですが、そのソースにおいては、ニンニクを利かせたオリーブオイルと供に渾然一体なって乳化しているため、例えていうなら濃厚なカルボナーラを食べているような錯覚をしてしまうほど。そんな極上のソースと化しております。

本当にオリーブオイルがベースのパスタなの?とビックリされるのでは。

正に常識破りな逸品です。

少し樽熟成させたコクのあるシャルドネと合わせてみてはいかがでしょうか。

機会があれば是非、お試しくださいね。