店のガーデニング

店舗前のオリーブやローリエなど、オープン祝いで頂いた物や自分で買い足した物などありまして、そろそろ植え替えしたいなと思っていたところ。


オリーブ、葉先が少し黄色くなってきています。

この場合、鉄分例えばリンなどが不足しているようです。

選択肢としては、

ひとまわり大きな鉢に植え替えて土を入れ換えて大きくするか、ある程度剪定して大きくせずに(それでも栄養を与えてあげなければいけないので土を入れ替えたり根を綺麗にしてあげたり)そのままいくか。

自分としてはもう少し大きく育てたいので植え替えを選択しました。

オシャレなテラコッタの鉢に植えるのも良いですが、今回はとにかくしっかりと大きく成長を促したいので、オシャレ度はそれほど、、、ですが機能性バツグンな富山が誇る「リッチェル」製大人のブラック仕様な果樹用鉢を購入。

本気を出して地植えして思いっきり育てるのもアリっちゃあアリだけど、なかなかどうして、店の前では色々と問題が多く、まあいずれはそういう日が来るかも?


ちなみに、先日22日は満月だったので「ビオディナミ」の観点からこういった植え替えなどの作業は控えておりました(この解釈であっとるがか?)。

まあ、特に自然派だとか意識しているつもりではないのですが、自然界の教え風習に基づいていこうかな

早速ですが植え替え完了


植え替え後はたっぷりと水をあげたりね。
重要重要。


色が落ちた葉は、そのままにしておいても復活しないとのことなので、ちまちまと切り落としています。

剪定バサミでもなんでもないフツウのハサミ

オープンする際の買ったばかりの頃は凄いキレ味で感動モノでしたが、あろうことか剪定バサミも何も無く、バイトにコレ使って余分な枝を切り落としてもらってたもんだから、紙切るにしてもちょいキレ味悪くなってしまった。

当たり前ちゃ当たり前だけど、

誰か、良い剪定バサミあれば紹介してくださいな。


ハーブ、ミントもプランターに植えてみる。


オリーブの樹はもう1つ欲しいと思っていて、基本オリーブが実を付ける為には違う品種で更に開花時期が近いのを選ぶと良いようです。

例外的に1つの品種だけでも実を付ける品種(例えばピクアル)があるようなので、こないだちょうど見つけたから買ってみるつもり。

どーせまた枯らすんやろ?とか言ってはいけませんよ。

今回は(も)本気です。