先日お客様がお持ち込みされたワイン。

IMG_5455
シャトー・ムートン・ロートシルト1998

とても有名なワインですので、コメントなど恐れ多いのですが。

ラベルはメキシコ出身の画家ルフィーノ・タマヨ作「ブリンディス(スペイン語で祝杯を意味する)」。ひとりの男が太陽の下、乾杯の音頭を取っている。

セパージュはカベルネ・ソーヴィニヨン86%、メルロ12%、カベルネ・フラン2%とHPからの情報。

状態がとても良いですね。

カラーには経年した様子は感じられません。エッジに流石にピンクは混じりませんが、綺麗なルビー色。

瓶底の澱もサラサラと細かな状態。

熟成香はほんのり顔を見せますが、タンニンの角は見事に削ぎ落とされ、丸く柔らかく絹のような滑らかさ。

フルボディータイプではありますが、20年という長い年月から感じるのは意外にも若々しさ。

樽はまだ完全に溶け込む前の印象を受けますが、控えめでありながら、甘美で透明感があり、瑞々しいミネラルがより一層エレガントに感じます。

このように素晴らしく美味しいワイン

ご相伴にあずかりありがとうございます。