IMG_0438
休日は家族とパワースポットへ

戸隠神社奥社

以前訪問の際には雪がまだかなり残っていて参拝を断念した戸隠神社奥社

IMG_9308
前回訪問 2019.4.1. まるで真冬のようです

IMG_0561
IMG_0454
さて、一同参拝へと向かいます

IMG_0451
何よりも自然を愛でる末っ子

この後かなり登場予定、どうかこの親バカぶりをお許しください 爆

IMG_0459
IMG_0458
IMG_0457
早速ナニかを見つけたようです

IMG_0564
こちらは水芭蕉、少し見えにくいですが白い花

IMG_0551
ナニかの花(その道に詳しい人求ム)

自然を愛でる末っ子です

まだ序盤ですが、現地到着したのがちょうど正午、この時点でお昼を食べておけば良かったなと思ったのですが、奥に行っても食べるところなどありませんでした、と事前の下調べがとても重要だと再認識させられました

子供達が腹へった腹へったと × 100回くらい連呼してましたので 笑

でも、結果的には参拝戻って来てから、お昼ご飯でちょうど良かったです

IMG_0471
IMG_0465
進みます

天気も良く森林浴にきたようです

あたりはマイナスイオンのシャワー、森の樹木、
自然界その大地の香りに癒されます

IMG_0461
どんな時も自然を愛でることは忘れません、寄り添う長女と

IMG_0463
入り口の鳥居から奥社までは2kmほど、まだまだ続く道のり

IMG_0483
隋神門

中間地点にあります

すれ違う帰りの参拝客の方が門をくぐると礼をしていたので、見よう見真似で礼をしました

礼には礼で(言葉の使い方は間違っていますが)

FullSizeRender
IMG_0523
ここから先は樹齢400年とも言われる杉並木が続きます

天然記念物にも指定されているようです

幻想的な参道は奥に進むにつれ道もだんだんと狭くなり、坂の勾配も急で石の階段を登るなど険しくなっていきます

IMG_0494
IMG_0495
こちらに気づいたようです

IMG_0497
IMG_0499
最初は大丈夫と思っていた体力もだんだん消耗してくる中、どんな時も笑顔を絶やさない末っ子

勉強になります

IMG_0500
IMG_0503
IMG_0506
IMG_0507
祀られた巨樹と重ねられた石

IMG_0518
良い汗かきながら奥社到着

奥社後ろ奥のほうには逞しく戸隠山がそびえています

皆んなでお参りをしてから少し休憩

子供達は楽しみにしていたお守りとおみくじを自分のお財布からお金を出して購入していました

IMG_0510
IMG_0511
IMG_0512
IMG_0514
IMG_0515
IMG_0516
IMG_0517
奥社到着後も神々しくお守りを笑顔で愛でるのが末っ子の良い所です

行きは良い良い帰りは怖い

充分に気をつけて帰りましょう

IMG_0559
IMG_0558
IMG_0563
FullSizeRender
疲れて抱っこも余裕の笑顔で父を愛でる末っ子

子供達の得意の小競り合いなどもあり、

なんとか追いつき、

もうすぐで入り口の鳥居です

往復で4km、1時間弱をかけて歩き参拝しました

ようやくご褒美のお昼ご飯

IMG_0553
もちろん戸隠蕎麦

家族全員お腹ペコペコだったのもあり、美味しいお蕎麦を堪能しました

IMG_0543
ここで長男登場

食後のソフトクリームも全力の笑顔で愛でる末っ子 美味しいな

入り口に戻って腹ごしらえも済んだと思ったらつかの間、忍者で有名な戸隠にせっかく来たのだからと特に長男のリクエストに応えて

IMG_0555
戸隠民俗館忍者からくり屋敷

私は、日頃の運動不足と体力回復の為、帰りの運転もあるので車で休憩を取ることにして、妻と子供達で楽しんで来てもらうことに

後から聞いたがかなり手の混んだからくりが仕掛けられていて、行って良かったと言ってまして

長男は手裏剣をおみやげに購入、娘と末っ子は忍者のぷにぷにしたヤツと忍者てるてる坊主キーホルダー青などゲット

神社参拝と忍者からくり屋敷と大満足の休日を過ごしました

今回も良き旅でした。

IMG_0554
記念撮影に穴があったら愛でる末っ子と大好きなお姉ちゃんと