granchio-グランキオのブログ

町村の住宅街にあるイタリアン グランキオです。 大通りから一本入った場所にある為か、お客様からはよく隠れ家と言われますが、当の本人は全く隠れているつもりはありません(笑)。でも隠れ家なんだと思います。 素材の持ち味を大切にする日本人の心とイタリア料理の融合。 富山に生まれて良かった、富山に来て良かった、そう心から想えるレストランでありたいと思っています。

Concept
斬新で創作的なイタリア料理を目指してはいません。
素材の味がダイレクトに伝わる「シンプル」を極めたいと考えています。
現地イタリアの「トラディショナル」な郷土料理を、富山の魅力溢れる食材を中心に、気取らずありのままの美味しさを追求しています。
「伝統」を大切にし、またあの懐かしい味が食べたいな、と思い出していただけたら幸いです。

〒930-0952
富山県富山市町村1-165

Tel 076.461.3478

営業時間
Lunch 火・水・木・土
11:30~14:00

Dinner 金・土
18:00~21:00

テーブル16席

定休日 日曜、月曜

駐車場 15台

wine

春のワイン感謝祭

新年度が始まりワインも色々と入荷しております。

まずはトスカーナのマッキオーレ 。

IMG_4847
五穀豊穣を意味するメッソリオ

まだハーフバリック全盛期バリバリのメルロー100%

現行ヴィンテージは2014ですから、約10年程の熟成ではありますが、ピークはまだまだ先かなと。

現在はハーフバリックの使用は辞めたようです。

IMG_3548
コチラは以前ブログにも紹介した純粋を意味するスクリオ。

シラー種からなるボルゲリのエレガントなワインです。

FullSizeRender
雑草を意味するパレオの赤など。

カベルネ・ソーヴィニヨン主体からカベルネ・フラン100%へ。

マッキオーレが醸すワインの代表的な銘柄となります。

IMG_4846
特に入荷が少ないパレオの白。

生産本数が少なく、ギョーカイでは年々入ってくる数が減っているとの事。

2015ヴィンテージで生産半減の2500本ほど。

セパージュは毎年若干の変更がありますが、ソーヴィニヨン・ブランとシャルドネ。

2015からはシャルドネ主体になっていますが、なにせ中々手に入らなくなってしまいました。

FullSizeRender
定番のボルゲリ・ロッソD.O.C

などなど

いまなら、レ・マッキオーレ各種フルラインナップでお楽しみいただけます。

特にパレオの白は貴重ですよ。

ちなみに、昨年は生産者が来日した際に、輸入元在庫が一気になくなったようです。

お早めにどうぞ。
















ピアン・デル・チャンポーロ

FullSizeRender
FullSizeRender
イタリア トスカーナ州 ラッダ・イン・キアンティ モンテヴェルティーネよりピアン・デル・チャンポロ2015が届きました。

ナチュラルワインも好きですが、むしろ最近はクラシコがしっくりきますね。

サンジョヴェーゼ主体のこういったのが大好きです。

昔ながらに変わることのない沁み入る出汁感、旨味、なんのストレスなく寄り添うようなワイン。そしてヴィンテージの恩恵も受けて、過去最高の仕上がりになっていました。

イタリア伝統品種のワインなのにどこか和を感じる親しみやすさ。女性的?な魅力に溢れるワイン。

以前から決して力で押すタイプのワインではなく、もっとチャーミングなワインだったと思いますが、父から子へ、生産者も世代交代しています。何度も言いますが旨味のノリ感がハンパない。

スーパートスカーナな濃厚フルボディータイプではないけれど、真のサンジョヴェーゼ好きに贈るこれこそスーパーサンジョヴェーゼ。

ある意味、時代に流されないワイン造り。自分達が毎日でも飲みたくなるワイン。生産者はそう言いきります。

そういう意味から、時代が追いついて来た。言い過ぎかもしれませんが、昨今のナチュラルワインの勢いもそのままに、正にそんな感じを受けますね。本当にナチュラルにピュアです。

数年前は澱のようななんか変なのも入ってた、そんぐらいピュア(笑)。

そのこだわりから、キャンティの反逆者なんて言われたりもしますが、不毛の時代を乗り越えとてもエレガントなワイン造りをしています。

ということで、只今赤のグラスワインはコレしかありません。よろしくお願いします。

気になる方は是非飲んでみてください。

FullSizeRender
IMG_4144



















スクリオ2000

雪がしんしん降るなか書いております。

先日購入したばかりですが、ご縁があって、実はもう1本仕入れてみました。

感謝です。

スクリオ2000レ・マッキオーレ

マッキオーレ が醸すクリュのワイン中では最も少ない生産量なのが、このシラー100%のスクリオとなります。

とはいえ、クリュのメッソリオやパレオロッソ、このスクリオなどは、パレオの白に比べるとまだ若いヴィンテージの物は入手自体は難しくはないかもしれません。パレオの白は相当数が少なく割当扱いな為、入手困難を極めています。

話しがソレましたが、こちらはミレニアムな2000年と素晴らしいヴィンテージ。

今は亡きエウジェニオ・カンポルミさんが愛したシラー。

現在ワイナリーは、妻のチンツィアさんとその息子達を中心に、ワイン造りを行なっているそうです。

もちろんワインの評価等を見てわかるように、エウジェニオさん亡き後も素晴らしい品質のボルゲリワインを世に送り届けています。

病でこの世を去ったのは2002年とのこと。その前の年2001年にはフラッグシップのワイン、パレオ・ロッソを今までカベルネ・ソーヴィニヨン主体のワインであったパレオをカベルネ・フラン100%としてリリースしたのはご存知の方も多いと思います。

毎日ただひたすら畑仕事に向き合い、ボルゲリの土地の可能性にかけて信念を貫いた魂のワインではありますが、エウジェニオさんは、その完成を見る前に帰らぬ人となりました。

日本にこのワインを紹介しているエージェントさんからの話では、2001年も素晴らしいヴィンテージですが、この2000年が恐らく心血を注いで畑仕事に向き合い、妥協することなくワインを造ることに専念し向き合えた最後の年ではと。

ワインが語ってくれる

自分の仕事と重ねてみると、やはりプロとしてこだわりを持ち地道に日々の仕事に取り組むこと、近道などないのだなと、つくづく思います。

随分と前になりますが、メッソリオの2002を飲んだ時、世間一般にはトスカーナはオフヴィンテージとなりますが、ワインから感じたのは母乳を飲んでいる産まれたての赤ちゃん。

昨年の秋、岐阜のイタリアンレストランで頂いたパレオ・ロッソ2000。

まだ、カベルネ・ソーヴィニヨンとカベルネ・フランのボルゲリブレンドであったラストヴィンテージです。

もちろん熟成したワインの深みがあり若いワインにはない、どこかはかなさがありました。まだまだ若々しく瑞々しさも感じました。

話が長くなりましたが、エウジェニオさんが愛したシラー。個性あるワイン。

フランスのエレガントさ、オーストラリアのたくましさ。

エウジェニオさんはその両方を追い求めたと言うが、出来上がったワインはボルゲリの特徴を反映した素晴らしいシラーワイン、エレガントなシラー、それがこのスクリオです。

ゆっくりと時間をかけて、共有していただけたら嬉しいな。

※以下インポーター資料より抜粋

スクリオはトスカーナの方言で、人に対して使用する、「純粋」という意味。シラー種の頭文字「S」と混じり気なしのシラー種100%ということをかけています。(1994年がファーストヴィンテージ。)















フィリップパカレ

11/23(木)祝はランチ、ディナー共に営業しております。

パカレのボジョレー入荷。

自然派の雄が醸す、そんなヴァン・ド・プリムール。今年はどんな味わいかな?

もれなく垂直で楽しむも良し。

お祭り的によろしくお願いします。


















香箱蟹とフランツハース入荷しております。

香箱蟹と

兎に角レプス


解禁された香箱蟹に合わせてピノ・ビアンコのレプスをチョイスしました。


ピカソに影響を受けた画家シュヴァイツァーの可愛いラベルとは裏腹に、噛めるほどに硬質なミネラルとチョーキーなニュアンス、重心が低く徹底した辛口スタイル。


とても初対面で打ち解けるようなわかりやすさはありません。混醸で華やかなマンナとは全く真逆。


頑固一徹で通好みな白ワインですが、キャッチーで魅力的なラベルが好印象。


繊細な香箱蟹の風味と出汁その旨味のペアリング。


グランキオシェフがオススメするレプスと香箱蟹のパスタを是非。


















URL
http://granchio.blog.jp/
ギャラリー
  • 4/24
  • 4/24
  • 畑に
  • 畑に
  • 畑に
  • GW
  • THEドラえもん展
  • THEドラえもん展
  • THEドラえもん展
livedoor 天気
公式Twitter
Facebookページ
http://facebook.com/granchio.jp
Google Maps
富山市 郊外 人気 イタリアン オススメ 町村 藤ノ木 経堂 天正寺 新庄 東富山 南富山 ランチ ディナー アニバーサリー 結婚記念日 誕生日 美味しい パスタ スパゲティ 手打ちパスタ ニョッキ ペンネ アラビアータ チーズ PIZZA ピッツァ ピザ マルゲリータ クアトロ フォルマッジョ 肉料理 魚料理 前菜 ドルチェ エスプレッソ スペシャル グランキオ インスタグラム Line