granchio-グランキオのブログ

富山の住宅街にあるイタリアンレストラン グランキオです。 当店にはスペシャルが3つあります。 ひとつはシェフ特製イタリア料理。 もうひとつは厳選されたイタリアワインとマダムのスペシャルティコーヒー。 そして、もうひとつは素敵なお客様たち。 仲間と一緒にスペシャルな時間をボナペティート!

Concept
斬新で創作的なイタリア料理を目指してはいません。
素材の味がダイレクトに伝わる「シンプル」を極めたいと考えています。
現地イタリアの「トラディショナル」な郷土料理を、富山の魅力溢れる食材を中心に、気取らずありのままの美味しさを追求しています。
「伝統」を大切にし、またあの懐かしい味が食べたいな、と思い出していただけたら幸いです。

〒930-0952
富山県富山市町村1-165

Tel 076.461.3478

営業時間
Lunch 火・水・木・土
11:30~14:00

Dinner 金・土
18:00~21:00

テーブル16席

定休日 日曜、月曜

駐車場 15台

料理

とあるビストロへ

先日、金澤へお勉強に

素敵な町屋ビストロです。

連れ(マダム)は

バイ貝とコンソメ
赤イカのソテーマリネ
ソバ粉のガレット
パテ・ド・カンパーニュ
イワシのテリーヌ
マリネ
紅くるり大根とサラダ

バゲットとクルミパン

カボチャの冷製スープ

低温60℃で長時間煮た鶏肉のコンフィをパリッと焼き

ベシャメルソース 茄子と肉のムサカ

デセール

別名ハリネズミと
スワンのシュー
フルーツ
カヌレ


オレはマダムと重複するのもありますので写真は割愛したものも

バイ貝、甘海老、コンソメ
赤イカのソテーマリネ
サラダ紅大根マリネトマト
名前を失念したキッシュ
イワシのコンフィ
豚フィレ肉の周りにキャトルエピスかハーブのマリネ焼き

バゲットと自家製のクルミパン

メーン 魚

真鯛の赤イカの内臓をソースにクスクスと
シロソイとナスのキャビア仕立てパプリカ


牛肉玉ねぎイワシの塩漬けアンチョビと共にドーフィノワ 三種のズッキーニと

カイノミのステーキ エストラゴンを添えたローストに
カレー風味のザワークラフトのようなエチュヴェのようなキャベツ

デセール

ハリネズミと
スワンのシュー
フルーツ
カヌレ
カシスのマカロン

カフェ

連れ(マダム)がいただいたワインは全てナチュールで

セバスチャン・フルレのルフェール・ル・モンド2015シュナン・ブラン100%

ラ・ビアンカーラはアンジョリーノ・マウレのロッソ・マシエリ2014(メルロー50%トカイ・ロッソ40%カベルネ・ソーヴィニヨン10%)

ルイ・ジュリアンのヴァン・ド・フランス ルージュNV(2016?)はマダムからのサービスで!

ありがとうございます!

お料理もワインも互いに引き立て合い、共鳴して優しく寄り添うような、シェフとマダムのお人柄が溢れていて、そんな美味しさに店は包まれておりました。

シェフ、マダム、ご馳走様でした!
















ボンゴレ


旨いぜっ!

北海の大アサリ、極上のダシ感〜

南イタリア ナポリの味を、

町村の味を、是非。
















リピエーニ

マダムが、通勤途中にたまたま通りかかった(いつもの道だけど)無人の販売所で、

ズッキーニ発見!しかもデカいっ!(写真じゃ分からんけどっ!)。

無類のズッキーニ好きと自称するグランキオ・マダムは人目をはばからず購入(無人販売所ですが、何人か他のお客さんも)。

家で食べる用と、ついでに店用にも買ってきてもらいました。

デカいのはソレはソレで重宝しますね。

詰め物にしたいので軽くボイルしてから、くり抜いて

オーブンで焼き上がり。

ズッキーニ・リピエーニ

今回は、実山椒の香るミートソースです。

焼きたても美味しいですが、一旦冷ましてから冷製の前菜に。

タイミングがあえば、是非。

こちらは今朝の畑からズッキーニの様子。


緑ズッキーニもありますが、

毎朝見てあげないと、成長が著しく受粉作業など追いつかなくなってしまうので。

早く大きくなるとるいいな。




















6/21

毎朝の仕入れと仕込みなど

小振りだけど良い状態です。

真鯛とボタン海老

前菜に、カルパッチョやメーンディッシュにと大活躍中です。

鮑なども大好きな食材ですが、

こちらは6時間かけて低温で蒸しあがり

大きくなればなるほど高級感マシマシだけど、好きな人にはタマランやつやね。

こちらも長時間煮込んで、コク深み旨味が増し増しで美味しいんです。

子供たちも大人だって大好きなミートくん。

朝 畑から花ズッキーニ

あいにくの雨降りですが、今年1発目の受粉作業。うまくいくかな?

ざっとこんな感じですが、今日もよろしくお願いしますね。













煮上がっております

溺れダコ

ナポリの郷土料理でありますが、タコの柔らか煮という感じです。


4時間じっくりコトコト煮て、味、香り、食感ともに申し分ありません。

個人的には、サッと茹でたタコも大好きだけど、この「やっこやこ感」にどハマりしております。

余談ですが、このまま高級な鮨屋のツマミとして出せるハズだと手前勝手に自負してます。爆

汚れ、ヌメリ、しっかりとタコさんと格闘しましたよ。

仕入れ担当から一言「怖いよ〜」笑

只今、前菜とパスタでご提供中。

気になる方はタコチェーーーック!

よろしくお願いしますね。













URL
http://granchio.blog.jp/
ギャラリー
  • 8/22
  • 8/22
  • 8/22
  • 8/22
  • 8/13
  • 8/13
  • 8/13
  • 8/13
  • 8/13
livedoor 天気
公式Twitter
Facebookページ
http://facebook.com/granchio.jp
Google Maps
富山市 郊外 人気 イタリアン オススメ 町村 藤ノ木 経堂 天正寺 新庄 東富山 南富山 ランチ ディナー アニバーサリー 結婚記念日 誕生日 美味しい パスタ スパゲティ 手打ちパスタ ニョッキ ペンネ アラビアータ チーズ PIZZA ピッツァ ピザ マルゲリータ クアトロ フォルマッジョ 肉料理 魚料理 前菜 ドルチェ エスプレッソ スペシャル グランキオ インスタグラム Line